ブルームに入社する前のお仕事はヘアサロンのレセプション係でした。そこそこに忙しく、服装も基本的に自由で条件は悪くなかったのですが、ルーティンな毎日に、だんだんと「このままでいいのかな…」と考えてしまう日々が続くようになりました。「自分が”田中沙織”として必要とされる所で働きたい…」そんな想いと、レセプション時代、アフター5にフェイシャルエステのスクールに通った経験に後押しされて、エステティシャンになることを決意しました。就活中、色々なエステサロンのホームページを見る中、「るるる・・」の採用ページに載っていた自分と同年代の先輩エステティシャンの体験談を読んで、「ここならやりがいがみつけられるかな」と応募、結果は見事に採用でした。それからあっというまの3年間、大変なこともあったけれど、今は助け合える仲間と、「田中さんに(施術を)やってほしい」と言っていただけるたくさんのお客様がいて、心から「あのとき決心してよかった」と思っています。

 

■うれしかった事

昨年の夏の全体会議で主任の辞令をいただいた事です。入社してから3年間の様々な思い出がよみがえってきて、思わず泣いてしまいました。いつも激励やアドバイスをもらっている日暮ディレクターはじめ、サロンの皆からも祝福してもらって自分史上ベスト3に入る思い出となった、晴れやかな一日でした。

 

■学生の方へのメッセージ

私をはじめ、「るるる・・」のスタッフは未経験者もしくは美容関連以外の職種からの転職者が多いと感じます。入社前は心配でしたが、施術の手技や接客マナーなど、基礎から教えてもらえる研修期間があるので、次第に技術も自信も付いて行くから大丈夫!何と言ってもやる気が大事なので、一日一日ベストを尽くして行けば、きっと良い結果が貴女を待っていますよ!

研修制度について


 

 

 

【2011年 11月】
美肌専科るるる・・に入店
橋本店にインターンとして
配属される

【2012年 6月】
橋本店 エスコーターに昇格

【2013年 1月】
橋本店 副主任に昇格、
橋本店のリーダー的存在に
成長

【2013年 7月】
2013年度夏期全体会議に
於いて主任に昇格

【2015年 3月】
橋本店副店長に任命、
現在に至る

 

 

月並みな答えになってしまいますが、エステティシャンという道を選んだのは”美容のお仕事に興味があったから”と”人と接する仕事がしたかったから”でした。美容師や化粧品のビューティーアドバイザー、メイクアップアーチスト等、たくさんの美容の仕事の中からこの道を選んだ理由は、エステティックだけ自分自身が体験した事の無い唯一の仕事だったからです。始めはわからない事だらけでしたが、知らない事が逆に面白くて、お手入れを覚えるのが楽しかったです。この仕事をしていて思うのは、エステに通われるお客様は千差万別だけど、皆一様に癒されたいと思ってらっしゃるという事。そんなお客様を同じ女性として癒し、身体だけでなく心も健やかで美しくなるよう、サポートして差し上げたいと強く思う様になりました。そして今だからこう言えます。女性が輝ける社会は女性にしか創れない…だから私はこの仕事を選んだのだと。そしてこれからも自分自身、この仕事を通じて素敵な女性として輝いていける様、「おもてなしの心」を忘れずに一歩一歩進んで行こうと思います。

 

■仕事で大変だと思う事

美u・pはトータルエステティックサロンなのでフェイシャル・ボディその他多くのメニューがあります。全てのお手入れ技術をマスターし、お客様にご提供(デビュー)するまでの練習が一番大変です。体力的にも精神的にも辛くなる事は正直ありますが、先輩のアドバイスをしっかり受け止めて、諦めない心を持って取り組んでいます。

 

■学生の方へのメッセージ

私自身も美u・pが初めての会社なのですが、正直働いてみないとわからない事は沢山あると思います。学生と社会人の違いは、お金をいただくという以上、中途半端な事は出来ないものです。美u・pはプロフェッショナルとしての心構えをしっかり身に着ける事が出来る環境なので、技術だけではなく、自分自身の内面部分も磨く事が出来るのが、最大の魅力だと思います。

キャリアプランについて


 

 

 

【2012年 3月】
美u・p-SHOPに入店
目黒店にインターンとして
配属される

【2012年 7月】
目黒店 エスコーターに昇格

【2013年 8月】
目黒店 副主任に昇格

【2013年 12月】
目黒店 主任に昇格

【2015年 7月】
目黒店 チーフに任命、
現在に至る

 

 

高校を卒業するにあたり、進路がなかなか決まらず悩んでいました。大学や専門学校への進学も考えてはみたものの、自分が何をしたいのかわかってない状態で入れる学校に入ってもいい結果は出ないのかな、そんな風に思っていた頃、高校でたくさんの企業の人事担当者が会社説明に来る催しがあり、その中でエステティシャンという仕事に興味を持ちました。その日のうちに早速ネットで就職活動開始。お店が南国風(?)で個性的だった美u・pの募集ページが目に留まって、初めて面接を受け、トントン拍子に合格しました。私は早生まれで、就職した時は18歳、スタッフからもお客様からも年齢を答える度に「若いね~」としょっちゅう言われて。それが知識や技術の未熟さを指摘されているみたいで、プレッシャーに感じたりする時もありましたが、「若いんだから失敗してもくよくよせずに、何でも勉強と思って、いつも元気で笑っていなさい」と、実家の母に励まされ、おかげさまで今年で5年目を迎える事が出来ました。これからも母の言葉どおり、私のテーマは「笑顔」です。
 

 

■私の理想

ちょっぴり照れますが、私の理想の女性は母です。私の生まれた銚子の海みたいに、陽気で笑顔を絶やさない、家族のムードメーカーな母が大好きです。私も母の様に、いつでもお客様が癒されて元気になってお帰りいただけるよう、またスタッフ同士の間では、その場が元気になるように、「笑顔」を大事にしています。

 

■今後の目標

私と同年代に当たる20代の方は、エステに興味はあるけれど、値段が高そうとか、もっとトシの女性が行く所、みたいなイメージがあると思うんです。20代はまだまだ若くてキレイだけど、今のケアが10年、20年先の貴女のお肌を創るんです。若い同世代の女子が「未来の自分へ投資」として楽しみに、そして気軽に来ていただけるエステサロンにしていきたいと思っています。


 

 

 

【2009年 3月】
美u・p-SHOPに入店
インターンとして横浜店に配属

【2009年 8月】
横浜本店 エスコーターに昇格

【2011年 5月】
横浜本店 副主任に昇格

【2011年 12月】
横浜本店 主任に昇格

【2012年 7月】
横浜本店 チーフに昇格

【2014年 2月】
リーダーに任命、
現在に至る

 

 

私は短大でサービス業のビジネスコースを専攻していました。大学時代のアルバイトも飲食店だったので、飲食関係に進もうかと思っていましたが、そんな時、アルバイト時代に仲良くしていただいていた先輩と久しぶりに会い、エステティシャンに転身したことを聞きました。バイトで一緒だった頃より別人の様に綺麗で大人っぽくなった先輩の姿を見て、自分もこうなりたいなと思い、エステティシャンになる事を決意しました。未経験可能な条件で何社か面接を受けましたが、ここ美u・p横浜本店の佐藤店長(当時インストラクター兼任)が緊張していた自分にとても優しく接してくださったので、受かったら良いなと思っていました。なので内定をいただいた時は本当に嬉しかったです。でも最初のころは仕事の流れもエステの専門用語も何もかもがわからないことだらけ。加えてサロンワークと研修と練習で心身共にかなりハードでしたが、エスコーターになった今、接客に入らせてもらえるように。今はお客様に喜んでいただける手応えを感じて毎日充実しています。
 

 

■今後の目標

エステティックの学校も出ていない私。入社当時はわからない事だらけで、自分はこの仕事向いていないんじゃないかと落ち込む事も多々ありましたが、先輩やインストラクターの厳しいけれど、時に励ましの指導をいただき、エスコーターになれました。今は副主任目指してお手入れのバリエーションやカウンセリング力をつけていきたいです。

 

■学生の方へのメッセージ

美u・p-SHOPはフェイシャルからボディ、ヘアリダクションまで総合的で高い技術が身に付く環境です。また技術と同じくらい店長はじめスタッフ全員がお客様へのおもてなしの心を大切にしているので、接客マナーも学ぶ事が沢山あって一日一日がすごく濃いです。外見も内面も美しく自分のこれからを変えて行きたいと願う女性と一緒に働きたいです!


 

 

 

【2014年 4月】
美・up-SHOPに入店
横浜本店にインターンとして
配属される

【2014年 8月】
エスコーターに昇格

【2015年 7月】
主任に昇格

【2016年 2月】
チーフに任命、現在に至る

 

 

幼い頃から同年代の子よりオシャレに関心があり、ネイルをしたり、自分や人の髪の毛をいじることが好きでした。 当時仲が良かった友達に「愛ちゃんみたいな髪型にしたい」と言われ、その子の髪を結んであげたら凄く喜んでくれて、今でもその子の笑顔が印象に残っています。 自分自身もキレイになれて、多くの女性が笑顔になれる仕事に就きたいと思い、エステティシャンを目指しました。 入社してからは、早く技術を習得したい、キャリアアップしたいという気持ちでがむしゃらに頑張りました。とにかく負けず嫌いな性格で同期はもちろん年上の先輩にも負けたくないという気持ちで上を目指す日々。数年で年間売上ランキング1位になるまでに成長することができました。 今思い返すとかなり生意気な新人だったと思いますが、 そんな私の性格を良い方向で活かしてくれました。 ブルームはその人の個性を活かし、頑張る人を全力でサポート、きちんと評価してくれる会社なので、常に成長し続けることができます。

 

■今後の目標

鶴ヶ峰店がオープンしてから1年が経ち、スタッフやお店を愛してくれるお客様が大勢増えました。そんなお客様の美と癒しの場になれるよう精一杯頑張っていこうと思います。
そして、何十年も続くお店にしていくためにはお客様と同じくらいスタッフを大切にし、楽しく長く働けるような環境を作っていきたいと思います。

 

■学生の方へのメッセージ

努力が必ずしも実るわけではないこの世の中で、仕事は唯一フェアで結果になって返ってきてくれるものだと思っています。向上心があれば、年齢・経験に関係なくどんどん仕事を任せてもらえます。頑張ったことをきちんと評価してくれる会社なのでやる気のある方にはもってこいです。ブルームであなたの可能性を開花させませんか?一緒に働ける日を楽しみにしています。


 

 

 

【2007年 3月】
美u・p-SHOPに入店
インターンとして東戸塚店配属

【2011年 9月】
チーフリーダーに昇格

【2013年 3月】
横浜本店 副店長に昇格

【2014年 7月】
鶴ヶ峰店オープンと同時に
店長に任命、現在に至る

 

 

 



神奈川県横浜市西区平沼1-1-3 合人社高島橋ビル5F
TEL.045-410-1575
受付時間:10:00~18:00 (平日月~金)
Photoムービー
   



Copyright(c) 2014 Bloom Co.LTD